遠藤利明が五輪担当相でも経歴は?父親と秘書の事務所を公開!

公開日: : 最終更新日:2015/07/08 政治


スポンサードリンク

2020年に東京五輪が開催されますね、

東京オリンピックは最初は1964年に開催され、

実に56年ぶりの開催となりますね。

 

 

その五輪担当相が遠藤利明さんに

任命されたそうです。

 

 

遠藤利明さんって僕も知らないのですが

TVで初めて見ました。

 

 

ここでは遠藤利明さんに関して
おさらいしていきます。

スポンサードリンク

遠藤利明のプロフィール

 

名前:遠藤利明(えんどうとしあき)
生年月日:1950年1月17日
年齢:65歳(2015年6月現在)
家族:妻・息子・娘
出身地:山形県上市
出身大学:中央大学法学部(ラグビークラブ)
出身高校:山形県立山形東高等学校(柔道部)
前職:山形県議会議員
所属委員会:懲罰委員会
当選回数:7回

出典:wiki

 

遠藤利明さんは父親、母親ともに教師

の家庭で育てられ、祖父まで小学校の校長、

村長をされていた家族皆が政治家という環境。

 

 

遠藤利明さんの伯父にあたる鈴木行男氏も、

上山市長に県議まで務めてらっしゃったと。

 

 

そういう環境で育った本人は、高校も大学も
名門校

 

 

山形東高等学校では柔道部に、中央大学では

ラグビークラブやっておられた人物。

 

 

柔道とラグビーをやってたから

かなりのスポーツマンと言えますね!

 

 

大学卒業後は議員秘書をして、

県議会議員を2期。

 

 

県議会議員を経て

衆議院議員になるわけですが、

自由民主党の谷垣グループに所属。

 

 

以前は加藤加藤紘一さん率いる

加藤派にいたらしいのですが、

加藤の乱」があってからは

離脱し谷垣派に。

 

 

 

選挙区出馬はいっつも山形一区から、

立候補し当選回数は数えて7回!

 

 

 

7回も当選するってなかなか大変ですよね?

 

 

政治家として生まれてきたこそ

この当選回数にふさわしい数字!

スポンサードリンク

五輪担当相は何する人?

五輪担当相の重要な仕事は、

2020年に開かれる東京五輪の準備とサポートを

円滑にするため各省庁といろいろ調整する

2020年までの間の特命担当大臣

 

 

五輪が終わればその役目も終わりってことでも、

東京五輪が無事終わるまでがいろいろ大変なんですね。

 

 

いま国立競技場の建設が間に合うかどうかで

問題になってますね。

父親は誰?

遠藤利明の父親は

利一さんという方ですが2014年に

お亡くなりになられているので

詳細のことはわかりませんでした。

 

 

利明さんをここまで育てた教育の父として

世間では評判上々だったようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

浜地雅一衆議院議員の学歴や経歴がヤバイ!年収や処分に超注目!

国会でまた議員によるヤジが 起こりましたねー。    

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
腰痛の原因が右側にあるのは?大した運動もしたことないのに?

腰痛になる原因はいろいろあるので 一概には言えませんが、腰痛にな

車の運転練習で場所問わずにリラックスできる11のコツあり!

車の免許は18歳以上で取れますが、 まずは教習所で講習受けて仮免

歯石除去って痛くないの?費用は安いのか高いのか?

歯石除去って虫歯を取り除くってこと?   &nb

宅急便をコンビニで発送する方法!出し方をわかりやすく解説!

都会から田舎に引っ越ししてきたときは、 コンビニから宅急

お盆休みの2015版!いつからいつまでが多い?平均的な期間を計算!

毎日仕事されている方には週末の休みも そうですが物足りな

→もっと見る

PAGE TOP ↑